経営で注目されている家賃保証を上手く活用する

硬貨

一括の借り上げの仕組み

一括借り上げシステムは、アパートやマンションを一棟丸ごと貸し出すオーナーが利用できるものです。建物管理をする会社が、賃借人の有無に関わらず毎月家賃を振り込む形となるので、安定した収入を得られることになります。

マンション経営を始める

硬貨を積む人

安心のシステムとは

お金に余裕が出ている場合、ただ預金しているよりも、投資する事によって増やせる事があります。現在、投資方法は様々ありますが、その中には、マンションやアパートを経営する、不動産投資があります。マンションやアパートを経営していると、様々な不安を持つ人も多いでしょう。例えば、広告宣伝に力をいれたり、家賃を下げたりしても、入居者があまり集まらず、空き部屋が出でしまうと、頭を抱えてしまう事になります。これは、最もあり得る不安であり、空き部屋がいくつも出てしまうと、家賃収入が少なくなって、経営が難しくなってしまいます。そんな、オーナー様の悩みを解決してくれると、最近注目されているのが、家賃保証です。この家賃保証とは、オーナー様と不動産管理会社が契約するのですが、マンションやアパートを、不動産管理会社が一括借上し、一定の家賃を保証してくれるシステムの事になります。家賃は不動産管理会社に入り、その85%など一定の家賃が、オーナー様に振り込まれます。この家賃保証があれば、もし空き部屋が出ても、家賃の滞納があっても、オーナー様は、安定した収入を得ることができるのです。また、オーナー様は直接入居者とやりとりする必要がなくなり、契約やクレーム対応など、様々な業務や手間を省く事ができるのです。マンションやアパートを経営したくても、初めて不安がある、できれば面倒な業務は省きたい、という方は、家賃保証を検討してみると良いでしょう。

メリットを活かそう

マンション模型

不動産投資はコツコツと資産を積み上げていくイメージがありますが、ある時点まで達すると、運用資産の額を急速に増やすことができます。これは、担保とできる保有物件数が多くなることにより、投資家に信用力が付くからです。

節税や副業にも最適

マンション

新築・中古を問わず投資用マンションの運用は様々な活用例とメリットが存在します。例を挙げると、節税目的での運用や安価な中古の投資用マンションを購入して長期運用で大きな収益を得たりといったケースがあります。また投資用マンションは必要に応じて自分のための住居としても転用できます。